月額2,000円代から使える!安いウォーターサーバーランキング

ジャンル別ランキング

月額2,000円代から使える!安いおすすめ人気ウォーターサーバーランキング

投稿日:

あると便利なウォーターサーバー!

でもやっぱり利用料金が気になるところ・・・(*‘ω‘ *)

  • ウォーターサーバーで少しでも安いのはどれ?
  • ウォーターサーバー使いたいけどコストが気になる
  • 家計を圧迫しない程度の料金がいい
  • 水の料金を気にせずにたっぷり使いたい
  • ウォーターサーバーって安いのか?
  • 赤ちゃんも飲める安いウォーターサーバーを探している

こんな人のために、安いウォーターサーバーをご紹介します!

財布に優しい料金で快適なウォーターサーバーライフをおくることができますよ。

後半では、安いウォーターサーバー選びのポイントや注意点についてもまとめています。

 

月額2,000円代!安いウォーターサーバーランキング

少しでも安くウォーターサーバーライフを始めたい!という人のために月額2,000円代(税別)で利用できるおすすめウォーターサーバーをご紹介します。

  1. ピュレスト
  2. ハミングウォーター
  3. アクアセレクト

ピュレスト

ピュレスト

タイプ 水道直結型
水の種類 水道水を浄水
月のお水注文ノルマ なし
利用契約期間 3年
500ml当たりの水の価格 0.2円以下(水道水のため)
サーバーレンタル料 2,980円~
初期費用 10,000円
その他料金 なし
月額利用料 定額2,980円~

\水道直結タイプのウォーターサーバー/

ピュレストの公式サイトはこちら

最短10日で設置可能

 

ピュレストの利用料金はとってもシンプルです。

初回金として1万円かかりますが、月々の支払いはサーバーのレンタル代金だけだから完全定額です。

水道水を利用するから宅配水のように、お水の注文ノルマがあったり飲んだ分だけ高額な水代がかかることがありません。

床置きのロングサーバーとコンパクトで小さい卓上タイプのサーバーがあります。水道水を浄水するので天然水がいいなどのこだわりがない人、コスパ重視の人におすすめです!

 

ハミングウォーター

ハミングウォーター

タイプ タンク補充型
水の種類 水道水を浄水
月のお水注文ノルマ なし
利用契約期間 2年
500ml当たりの水の価格 0.2円以下(水道水のため)
サーバーレンタル料 2,900円
初期費用 出荷手数料2,000円
その他料金 なし
月額利用料 定額2,900円

完全定額のウォーターサーバー

ハミングウォーターの公式サイトはこちら

定額料金以外の費用は一切不要

 

ハミングウォーターは、ウォーターサーバーの上部タンクに水道水を手動で注ぐタイプのサーバーです。

こちらも、水道水を浄水するタイプのサーバーなのでお水をあらためて購入する必要はありません。

月々支払うのはサーバーレンタル費用と飲んだ分の水道代だけです。

手動で注ぐため少し手間はかかりますが利用料金は毎月定額でお安く済みます。

 

アクアセレクト

アクアセレクト

タイプ 宅配水型
水の種類 天然水
月のお水注文ノルマ 12L×2本
利用契約期間 1年/2年
500ml当たりの水の価格 約60円
※アクアセレクトサーバー利用時
サーバーレンタル料 無料
初期費用 無料
その他料金 なし
月額利用料 2,900円~

\初月お水1箱プレゼント/

アクアセレクト公式サイトはこちら

アクアセレクト

 

アクアセレクトは、天然水でありながら人工水並みに安いお水を提供する宅配水ブランドです。

お水の注文ノルマも少ないうえ、水の値段が安いため月々の料金を抑えながら利用できます。

やっぱりお水は美味しい天然水がいい!という人におすすめしたいウォーターサーバーです。

 

おすすめの安いウォーターサーバーを徹底比較

おすすめの安いウォーターサーバーを徹底比較

おすすめの3つの利用料金が安いウォーターサーバーを比較してみました!

ピュレスト ハミングウォーター アクアセレクト
タイプ 水道直結型 タンク補充型 宅配水型
水の種類 水道水を浄水 水道水を浄水 天然水
月のお水注文ノルマ なし なし 12L×2本
利用契約期間 3年 2年 1年/2年
500ml当たりの水の価格 0.2円以下(水道水) 0.2円以下(水道水) 約60円
サーバーレンタル料 2,980円~ 2,900円 無料
初期費用 10,000円 出荷手数料2,000円 無料
その他料金 なし なし なし
月額利用料 定額2,980円~ 定額2,900円 2,900円~

こんな人におすすめ

  • ピュレスト
    高機能・多機能サーバーを利用したい人
    水の値段を気にせずにたっぷり使用したい人
    水の種類にこだわりのない人
  • ハミングウォーター
    水の値段を気にせずにたっぷり使用したい人
    水の種類にこだわりのない人
    補充の手間が気にならない人
  • アクアセレクト
    天然水を飲みたい人
    初期費用を抑えてサーバーを導入したい人

3つのウォーターサーバーの月々の利用料金は、ほとんど変わりません。

しかしどれも、タイプが違うので用途やライフスタイルに合わせて選ぶといいでしょう!

 

安いウォーターサーバーを選びのチェックポイント

安いウォーターサーバーを選びのチェックポイント

  • 宅配水型・水道直結型・タンク補充型などのサーバータイプをチェック
  • RO水、天然水などお水の種類をチェック
  • ウォーターサーバーが搭載している機能をチェック

宅配水型・水道直結型・タンク補充型などのサーバータイプをチェック

ウォーターサーバーには大きく分けると3つの種類があります。

それぞれに特徴があるので、用途やライフスタイルに合わせて選びましょう。

宅配水型

宅配水型

宅配で届くお水を購入し、サーバーに設置して利用するタイプ
⇒天然水派、水にこだわりのある人におすすめ

 

水道直結型

水道直結型

水道水を水管を使って直接サーバーに取り込むタイプ
⇒お水にこだわりはない、コスパ重視の人におすすめ

 

タンク補充型

タンク補充型

自分で水道水をタンクに補充して利用するタイプ
⇒お水にこだわりはない、コスパ重視の人におすすめ

 

RO水、天然水などお水の種類をチェック

RO水、天然水などお水の種類をチェック

お水にも色々な種類がありそれぞれに特徴があります。宅配水で提供されているお水の種類には大きく分けてRO水と天然水の2種類あります。

どちらがいい!というものではないので、好みや用途に合わせて選んでみましょう。

RO水

  • RO膜フィルターでろ過したお水
  • 純水(ピュアウォーター)に近い
  • ろ過後ミネラルを添加したものもある
  • 天然水に比べて価格が安い

天然水

  • 採水地で組み上げた天然のお水
  • 天然のミネラルを含んでいる
  • 採水後は工場で不純物を取り除いたりして衛生的な状態にする
  • 採水製造のコストがかかっているため値段は高め

 

ウォーターサーバーが搭載している機能をチェック

ウォーターサーバーが搭載している機能をチェック

ウォーターサーバーには機種によって搭載されている機能が違います。

  • チャイルドロック機能
  • クリーン機能
  • 省エネeco機能
  • 自動メンテナンス機能 など

搭載されている機能が多ければ多いほど、多機能サーバーとして使い勝手がいいのがポイントです。

安い利用料金のウォーターサーバーの場合は、搭載機能が最低限の場合が多いですね(;´・ω・)

そんな中でも、このページで安いおすすめウォーターサーバーで紹介しているピュレストは多機能サーバーを安くレンタルすることができます。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

⇒ピュレストのウォーターサーバーについて詳しく見てみる

 

安いウォーターサーバー契約前の注意点

安いウォーターサーバー契約前の注意点

利用料金が安いウォーターサーバーを契約する時は事前に注意して確認すべきポイントがあります。

安さだけで選んで、後からこんなはずじゃなかったのに!!!とならないようにしっかり確認しましょう。

  • 宅配水の場合は月の水注文ノルマがある
  • 利用契約期間がある!満了前だと解約時に解約金がかかる
  • メンテナンス料やサポート料などのオプション料金がかかることがある

宅配水の場合は月の水注文ノルマがある

宅配水にはほとんどの場合、月に注文するお水のノルマが決まっています。

例えば、アクアセレクトの場合は12Lの水を月に2本は注文しなくてはいけません。

お水の消費量が多い家庭であればノルマ達成は簡単です、が一人暮らしの人やお水をそこまで利用しないという人には大変な場合もあります。

そのためまずは1月の水のだいたいの消費量を知ったうえで、ノルマ達成ができそうなところを選びましょう。

もし、ノルマがあるのが嫌!という人はピュレストやハミングウォーターのような水道直結型・補充型のウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。必要な分だけお水を利用できますよ。

 

利用契約期間がある!満了前だと解約時に解約金がかかる

利用契約期間がある!満了前だと解約時に解約金がかかる

ほとんどのウォーターサーバーには利用契約期間があります。利用契約期間とは最低限この期間は使ってね~という約束のようなものです。

もし、この契約期間未満で解約した場合は解約金を支払はなくてはいけません。

この解約金が1万~2万円ほどと結構高いので注意が必要です。

ウォーターサーバー契約時はこの契約期間をかならずチェックするようにしてください。

もし、まずはお試しで利用したい!と言う場合は、利用期間が1年などの短めのものを選ぶといいでしょう。

 

メンテナンス料やサポート料などのオプション料金がかかることがある

メンテナンス料やサポート料などのオプション料金がかかることがある

サーバーレンタル料金やお水代金などの基本料金の他に月々のお金がかかることがあります。

プション料金が積み重なって思っていたよりも高かった!と言うことがないように事前にチェックするようにしましょう。

オプション料金以外にも、初期費用など想定外の料金がかかることがあります。

これに関しては、各サービスによって違うので契約前には利用料金欄をしっかり確認するようにしてください。

 

まとめ

ちょっとでもウォーターサーバーを安く利用したい!という人のために色々調べてみましたが参考になりましたでしょうか?

ウォーターサーバーの利用料金って意外と高いし、月々の出費を考えると少しでもコストを抑えたいところ・・・(*‘ω‘ *)

価格重視で選びたい人は、かしこく安いウォーターサーバーサービスを選んでくださいね。

>>月額2,000円代!安いウォーターサーバーランキングへ戻る

 

-ジャンル別ランキング

Copyright© ウォーターサーバー比較おすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.