ジャンル別ランキング

オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバーランキング!徹底比較

投稿日:

最近では企業さんがウォーターサーバーを導入するケースが増えています。あるとやっぱり便利なウォーターサーバー!導入を検討している人も多いのではないでしょうか?

  • 会社にウォーターサーバー導入したい
  • いいって聞くけど利用料とかどうなの
  • やっぱり便利?メリットは?
  • 選ぶポイントを知っておきたい

そんな疑問を解決!

このページでは、オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバーをご紹介しています。

導入メリットや選び方のポイントについても解説!

 

オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバーランキング

オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバーをランキング形式で5つご紹介します♪

  1. プレミアムウォーター
  2. ウォータースタンド
  3. うるのん
  4. コスモウォーター
  5. フレシャス

プレミアムウォーター

初期費用 無料
月額サーバーレンタル代 無料(一部有料)
お水代金(500mLあたり) 76円~
注文ノルマ 1,840円(12L)×2本~
送料 無料
最低契約期間 2年/3年

プレミアムウォーターのここがすごい!

  • 美味しいくみたて天然水を産地直送でお届け
  • 軟水の天然水だから赤ちゃんのミルク用としても使える
  • 省エネだから電気代が安い
  • クリーン機能搭載で衛生面も安心
  • インテリアにマッチするシンプル&おしゃれなウォーターサーバーを展開している
  • お水の注文はアプリで楽々
  • コストを抑えながらウォーターサーバーを利用できる

\お水の料金が最安クラスの宅配水

最短で9日後から設置OK

 

ウォータースタンド

ウォータースタンド

初期費用 無料
月額サーバーレンタル代 3,980円~
お水代金(500mLあたり) 水道代金
注文ノルマ なし
送料 なし
最低契約期間 1年

ウォータースタンドのここがすごい

  • 水道水をろ過し美味しいお水が作れる
  • 水道水直結サーバーだからお水代が気にならない
  • どれだけ使っても料金は定額
  • 赤ちゃんのミルクや離乳食づくりに大活躍
  • 重い水ボトル交換が不要
  • お水の注文が不要

\コストを抑えてずっと定額/

最短5日後から設置OK

 

うるのん

うるのん

初期費用 無料
月額サーバーレンタル代 無料~300円
お水代金(500mLあたり) 通常プラン約76円
うるのんプラン約74円
注文ノルマ 月2本(24L)以上
送料 業務提携エリア(東京・千葉・埼玉・神奈川・茨城):無料
北海道:638円
北東北:275円
南東北:220円
関東~関西:165円
中国・四国・九州:220円
沖縄:1,738円
最低契約期間 通常プラン2年、うるのんプラン3年

うるのんのここがすごい

  • さらりとした飲み口が特徴の富士山の天然水
  • 便利&安全性を追求したウォーターサーバー
  • 他社からの乗り換えもとってもお得
  • 赤ちゃんのミルクや離乳食づくりに大活躍

\新規さんはお水ボトル2本(24L)プレゼント/

うるのんの公式サイトを見てみる

乗り換えで最大16,500円キャッシュバック

 

コスモウォーター

初期費用 無料
月額サーバーレンタル代 無料
お水代金(500mLあたり) 約77円
注文ノルマ 月2本(24L)以上
送料 無料
最低契約期間 2年

コスモウォーターのここがすごい

  • 鮮度の良い美味しい天然水が届く
  • Wクリーニング機能付きで衛生対策バッチリ
  • サーバーはコンパクトサイズ!水ボトルは足元交換で楽ちん
  • 赤ちゃんのミルクや離乳食づくりに大活躍

\月々の支払いはお水代だけ/

 衛生的なサーバーでいつでも美味しい

 

フレシャス

フレシャス

初期費用 無料
月額サーバーレンタル代 無料~900円
お水代金(500mLあたり) 約79円~
注文ノルマ ノルマなし
パック式の場合は1箱(4パック)~、ボトル式は2本~単位での注文
送料 無料
最低契約期間 2年

フレシャスのここがすごい

  • 選べる3種の天然水
  • グッドデザイン賞受賞のデザイン性高いサーバー
  • 水の交換が楽ちん♪
  • 2つのクリーン機能で衛生的

\全国送料無料/

最短最短7日後から設置OK

 

オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバー比較

 

プレミアムウォーター ウォータースタンド うるのん コスモウォーター フレシャス
タイプ 宅配水 水道直結 宅配水 宅配水 宅配水
水の種類 天然水 水道水 天然水 天然水 天然水
初期費用 無料 無料 無料 無料 無料
月額サーバーレンタル代 無料(一部有料) 3,980円~ 無料~300円 無料 無料~900円
お水代金(500mLあたり) 約76円~ 水道代金 約74円~76円 約77円 約79円~
注文ノルマ 月2本(24L)以上 なし 月2本(24L)以上 月2本(24L)以上 ノルマなし
送料 無料 なし 一部無料 無料 無料
最低契約期間 2年/3年 1年 2年/3年 2年 2年
公式サイト

比較まとめ

●宅配水ウォーターサーバーのトータルで選ぶなら
⇒プレミアムウォーター

●コスパ重視で選ぶなら
⇒ウォータースタンド

●天然水派なら
⇒プレミアムウォーター、うるのん、コスモウォーター

●衛生面で高機能ウォーターサーバーを選ぶなら
⇒コスモウォーター

サーバーのデザイン重視で選ぶなら
⇒フレシャス

 

オフィス・法人向けのウォーターサーバー導入メリット

企業がウォーターサーバーを利用する様々なメリットをご紹介します。

  • ウォーターサーバーの利用料金を経費にできる
  • 安全で美味しい冷水・温水がいつでも飲める
  • 災害時の備蓄として利用できる

ウォーターサーバーの利用料金を経費にできる

企業や会社でウォーターサーバーを契約して利用する場合、その費用は経費として計上することができます。

  • 社員利用の場合・・・福利厚生、雑費
  • お客様向け・・・交際費、販売費 など

 

安全で美味しい冷水・温水がいつでも飲める

ウォーターサーバーを利用すれば、いつでも安全で美味しい水を飲むことができます。ウォーターサーバーは衛生管理も行き届いているので、最低限のお手入れで清潔で安全な水を利用できますよ。

ウォーターサーバーは冷水・温水が出るから、飲み物作りも楽ちんです。お湯を沸かす必要もないですし、これ1台あれば冷水も温水もいつでも飲めます。

ペットボトルの飲料水をストックしている会社がよくありますが、ウォーターサーバーがあれば使い勝手もコスパもいいので導入する企業が増えています。

 

災害時の備蓄として利用できる

ウォーターサーバーのお水は、災害が起こった時の常備水としても利用することができます。

未開封の水であれば半年以上はもつので、何かあった時にでも安心です。

未開封 開封後
天然水
ミネラルウオーター
半年~1年 2~3週間程度
RO水 1年~1年半 1か月程度

 

オフィス・法人向けのウォーターサーバー選びのチェックポイント

法人・企業のウォーターサーバー選びのポイント

企業でウォーターサーバーの導入するときにチェックしておきたいポイントを紹介します。

  • 利用者は誰?どんな人?
  • ウォーターサーバーの置き場所
  • 1日の水の消費量とサーバー容量
  • お手入れや水の交換方法

利用者は誰?どんな人?

どんな人が主に利用するのかを明確にしましょう。

会社の社員さん、来客があった時のお客さんへのお茶やコーヒー用、お店に来店してくれるお客さん、お子さんなど利用属性によって選ぶサーバーは変わってくるからです。

例えば・・・

  • 来客時のお客様⇒お水の質や味を重視の然水サーバー、冷水・温水サーバー
  • 女性社員⇒水交換がしやすいサーバー
  • 子供が利用する⇒軟水を提供しているウォーターサーバー
  • ジムやヨガスタジオの会員さん⇒常温冷水サーバー、水素水サーバー
  • 美容院やサロン⇒デザイン重視のオシャレなサーバー など

利用する人の属性を考慮したうえで、ぴったりのウォーターサーバーを選びましょう。

 

ウォーターサーバーの置き場所

ウォーターサーバーを置く場所を事前にチェックしておきましょう。

ウォーターサーバーには、床置きタイプのロングサーバーと卓上置きタイプのショートサーバーがあります。最近のサーバーは、かなりコンパクト化しているので広い置き場所は必要ありません。

しかし、ほとんどすべてのサーバーは電気で動くので、電源が近くにある必要があります。また、水道直結型のウォーターサーバー選ぶ場合は、水道から水管をひく必要があります。

事前にウォーターサーバーのサイズやタイプをチェックして、置き場所を確認するようにしてください。

 

1日の水の消費量とサーバー容量

1日にどれくらいの水を消費するのかも大事なチェックポイントです。

宅配水タイプのウォーターサーバーの水は、最大で12Lです。つまり、12L以上飲む場合は1日1回は水の交換が必要となります。

もし1日にたくさんお水を消費するという場合は、ウォーターサーバーを複数契約する必要があるかもしれません。

また、水の消費が多くてお水代が気になる場合は、ウォータースタンドのような水道直結タイプにするという手もあります。水交換が不要ですし定額制なうえ、もとは水道水なので利用コストをグッと下げることができます。最安値で利用したい人におすすめです。

 

お手入れや水の交換方法

意外と大事なのが、お手入れや水の交換方法です。

これは、ウォーターサーバーを快適&安全に利用するために日頃から行うべき作業です。

お手入れに関しては、自動メンテナンス機能が搭載されており最低限の手入れ以外はしなくても、いつでも衛生的な水を飲むことができるサーバーがあります。

また、水の設置場所がサーバー下にあるサーバーは女性でも楽ちんに水の交換を行うことができます。

メンテナンス機能や水交換方法など使い勝手の部分の快適さは、気持ちよくウォーターサーバーを利用する大事なポイントなのでしっかり確認しておきましょう。

 

オフィス・法人向けのウォーターサーバーの月額費用目安

法人・企業のウォーターサーバーの月額費用目安

水代+サーバーレンタル代+(オプション費用あれば)+電気代

が月にかかるウォーターサーバーの利用料金です。

法人企業が利用する場合、ウォーターサーバーの費用の大部分を占めるのが水代です。

 

たとえば、20人が働く会社でウォーターサーバーを利用した場合で、1日当たり社員1人がコップ一杯の水を飲むとしましょう。

250ml×20人×30日=150L/月

12Lのお水ボトルが13本必要となります。1本1,600円の水を利用したとして・・・

1,600円×13本=20,8000円

ここにサーバーのレンタル代と電気代がかかります。

サーバーレンタル代は無料のところも多いですし、おおくのウォーターサーバーは省エネ機能が付いているので電気代もそこまでかかりません。

まずは、1日当たりの消費量をざっくりと出したうえで1か月あたりの利用料金を計算してみましょう!

 

>>オフィス・法人向けのおすすめウォーターサーバーランキングに戻る

 

-ジャンル別ランキング

Copyright© ウォーターサーバー比較おすすめランキング2020 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.